浴衣メンズの選び方は?

夏祭りや花火大会などの会場で浴衣を着ている男性は多くいます。

恋人との夏祭りデートでお揃いの浴衣を着れば気分が盛り上がり、楽しい思い出となります。

しかし、男性の中には「浴衣のメンズをどこで買うのか分からない」「浴衣を着こなす自信がない」という人もいます。

そこで、男性用の浴衣を買える店と粋な着こなしのポイントを紹介します。

浴衣のメンズを手軽に買うなら?

メンズの浴衣はどこで買うとよいのでしょうか。

浴衣のメンズは女性用と比べると数は少ないですが、色々な場所で買うことができます。

「今年のトレンドを押えたデザインの浴衣がほしい」「手頃な値段の浴衣を買いたい」と思っている男性は、大型ショッピングセンターやファストファッション店で買うことがおすすめです。

大型ショッピングセンターやファストファッション店では、6月から7月になると多くの浴衣が店頭に並びます。

早いところでは、春頃から浴衣の販売を開始するところもあります。それらの店で販売する浴衣は若者をターゲットにしており、トレンドを押えたデザインの浴衣が多く販売されています。また、大量生産をしているため、浴衣を手頃な価格で販売することが可能なのです。

女性用の浴衣はもちろん、男性用の浴衣も数多く販売されています。例えば、あるファストファッションブランドでは、男性用の浴衣の4点セット(浴衣、つくり帯、下駄、小物入れ)が4000円前後で販売されていて、サイズ展開も豊富です。手頃な値段で浴衣から小物まで揃えることができるので、初めて浴衣を買う人におすすめです。

こだわりの浴衣を買いたいときは

「オリジナルの浴衣を買いたい」「値段が高くても、質のよい浴衣がほしい」という男性は、浴衣の専門店で買うとよいです。

スポンサーリンク

浴衣の専門店には、オリジナル柄の浴衣や素材にこだわった浴衣が多くあるからです。

オーダーメードで体型に合った浴衣を作ってくれる店や男性用の着物や浴衣を専門に取り扱っている店もあります。

そのような店の浴衣は値段は少し高いですが、品質はとてもよいです。浴衣と帯、小物などのセットが8000円から60000円くらいで販売されています。

素材には上質の本麻や綿などが使われていて、吸湿性・通気性が高いです。高価でも上質な浴衣を着たいという男性は、ぜひ浴衣専門店に相談してみましょう。

自分に合った浴衣を選ぶことができます。

浴衣の粋な着こなしのポイント

浴衣をおしゃれに着たいと思っていても、どうやって着こなせばよいのか分からない人もいるでしょう。

浴衣を粋に着こなすためには、浴衣の色と柄選びが重要です。メンズの浴衣には多くの色がありますが、人気なのは黒や紺などの暗めの色です。黒や紺の浴衣は初心者でも挑戦しやすく、見る人に落ち着いた印象を与えます。黒や紺の浴衣に明るい色の小物をプラスすると、おしゃれなコーディネートになります。例えば、黒色の浴衣に水色の帯を締める、紺色の浴衣に赤い草履を合わせるなどのコーディネートです。

浴衣の柄はどのようなものを選べばよいのでしょうか。

浴衣を着るのが初めての男性は、シンプルな柄を選ぶようにしましょう。流行の柄や動物柄、花柄などは目立ちますが、見る人によって好き嫌いが分かれます。

また、大きな柄はインパクトがありますが、着こなしが難しいです。シンプルで小さな柄の浴衣なら誰でも着こなしやすく、悪目立ちしません。

例えば、縦縞しじらや紗綾形、麻の葉などの柄がおすすめです。どれもシンプルで和の雰囲気が出る柄です。

まとめ

男性用の浴衣は多くの店で取り扱っています。まずは、家の近くの店舗で探してみましょう。

浴衣を選ぶときは試着をすることがおすすめです。色や柄、サイズが自分に合っているかしっかりチェックしましょう。

浴衣の着丈は、長めよりも短めの方が涼しげに着こなすことができます。自分で選んだ浴衣を着て、夏祭りや花火大会などにでかけてみましょう。

スポンサーリンク